朋の人形の修理

100年愛していただける人形を―
人形をつくるにあたり、工房朋は完璧に修復ができる
素材選びからその第一歩をはじめました。

工房朋の人形はお買い求め頂いた店舗を問わず、[人形の修理 = アフターサービス]が人形の本体価格に含まれております。

2015年11月更新
※アフターサービスとは顔の表面についた簡単な汚れ落としと頬紅、口紅の直しを指します。 汚れの部分を削り落とすことのできない芯の深い汚れの場合は、胡粉の塗りなおしをお薦め いたします。

アフターサービスに含まれていないもの(以下はすべてお人形を工房にお送りいただいてか らお見積もりをさせていただきます。)

髪の毛の貼り替え
胡粉の塗りなおし
目元の化粧
体の各パーツの交換

着物を脱がした場合、着付け代を頂いております。

胡粉と膠を用いた独自の製法で作られた工房朋の人形は、
下記のような状態でも修復が可能です。

  • 落として傷がついてしまった
  • 顔に落書きをされてしまった
  • 高いところに置いていた人形が転落して首が胴体から外れてしまった
  • 鼻がかけてしまった
  • シミがでてきてしまった
  • 猫に髪の毛をむしられてしまった

先頭へ戻る

その他の人形修理

工房朋で作られた人形以外の修理も承っております。

修理はその人形の製法と私どもの修理方法が上手く一致する場合に限りますが、まずはお気軽にご連絡ください。実際に修復が可能かどうか見せていただくため工房まで人形をお送り頂きます。
顔の修理、胡粉の塗り直し、化粧直し、髪の毛の貼替え、体のパーツ交換、着物の着せ替えなど、その箇所ごとにお見積もりをお出しいたします。

また、サイズが合いましたら着物だけのご購入も可能です。お手持ちの着物でお客様の人形に合った着物のお仕立てもさせていただきます。

先頭へ戻る

保存方法

工房朋の人形は、人形をより近くに置いて頂きたいという思いから、人形ケースをご用意していません。そのため保存方法についてご質問が多く寄せられましたのでこちらに記載させていただきます。

  • 一年を通して飾られている場合、、座りの人形は肩と膝の上に埃がたまりやすいので、気づいたときはたきなどで取り除いてください。
  • 髪の毛が絡まっていたり、静電気を帯びている場合はゆっくり櫛でとき、手のひらで頭をつつむように優しく押さえてください。手の表面の油分が髪に落ち着きをもたらすとともに艶がでてきます。
  • 箱に入れて保管される場合は、必ず市販の人形用防虫剤、または衣服用防虫剤を一緒にお入れください。
  • 着物を着せたまま箱に入れて長期間保管されますと、人形の重みで着物にしわができてしまいます。長く保管をお考えのお客様は事前に人形を工房にお戻し頂ければ着物を脱がすこともできます。もちろん飾られる前には着付けもさせていただきます。その際、座り姿・立ち姿どちらにも変更できます。

長い間、傍において可愛がって頂けるために工房朋の人形はさまざまな工夫が施されております。 その他ご不明な点やご要望などございましたら、何なりとお申し付けください。

先頭へ戻る