オリジナル人形

お母様から譲られた着物、娘時代に着ていた着物。
その思い出深い一枚を仕立て直し、工房朋の市松人形に着付けをしてお手元にお届けいたします。
愛着の尽きない一枚の着物で、あなただけの人形を作ってみませんか。

裁断
裁断は、新しい生命を探り出すように―――

裁断は衣装づくりの成否をにぎる最も大切な作業工程であり、人形と着物に対して培ってきた知識・経験・技量が発揮される場面です。
一枚の着物に込めたあなたの愛着や思い出はけっして損なわれることがありません。

仕立て
伝統的な着物の良さを現代の感性に耐えるセンスで生かし、
丁寧に愛情込めて仕立てます

工房朋の衣装の仕立ては、市松人形の姿を愛らしく映し出し、着物の価値を最もよく引立たすために、独自の採寸法とデザインが用いられています。

着付け
無垢な人形のまなざしとともにありつづける着物のイメージ

入念な作業によって仕立て上がった衣装を、工房朋の人形に着付けします。
あなたの大切な着物に、新しい生命が吹き込まれる瞬間です。

できあがり
いつまでも大切にしていただけることを願って

工房朋の人形は、胡粉とにかわを素材とし、髪は人毛、目は義眼用ガラスを使用。
手にとって抱くことも、立たせることも、座らせることもできます。

先頭へ戻る

お客様の声

こちらでは、
これまで工房朋がお誂えさせていただいた
お客様の人形と着物をご紹介します。

神奈川県W様
父と息子が袖を通した思い出の着物

お父様とご子息が七五三で着られた着物を、市松人形の男の子用の着物にお仕立てしました。
背中には家紋もお入れし、W様も「まさかこのような形で父の思い出が蘇るとは思っていなかったので、胸がいっぱいになりました」と大変よろこんでくださいました。

岩手県T様
ご家族との思い出の着物を市松人形と洋人形に

お子様の入園式や卒業式に着られた着物を市松人形に、義理のお母様の着物は洋人形のドレスにお仕立てしました。
「10年前に工房朋さんのお人形の顔を絵ハガキで見て以来ずっと頭の中に残っていました。 思い入れのある着物がこのように生まれ変わり、大変感激しております。郷愁を感じるお顔が特に印象的です」と、おっしゃってくださいました。

大阪府H様ご夫妻
主人様が選ばれた人形に奥様の小紋の着物を

奥様の着物と半襟を使ってご主人さまが選ばれた人形用の着物をお仕立てしました。
ご感想を頂きましたので、ご了承を得て以下掲載させていただきます。

「朋さんのお人形との出会いは、すいぶん前なのです。京都文化博物館 へ足を運ぶたびに必ず立ち寄るのが朋さんだったのです。主人は、美しい顔立ちが気に入り、着物好きな私は、お人形に豪華な着物を着せることの魅力に取り憑かれてしまいました。

そして、やっとかわいいお人形がわが家にやってきました。

それも、私の着物を着せていただいているのです。半襟など、何度も使い込んだものです。人が着ている時は、そんなに目立たなかった着物の模様が、お人形に着せると、なんというインパクトの強さ。これはほんとうに感動ものです。
毎日何度もお人形に見とれています。顔の美しさ、着物の仕立ての素晴らしさ、そして、何と言っても私の一番のお気に入りは、お座りをしている足(足袋がすごくいいのです)の可愛さです。
次はもっと濃い色の着物を着せてみたいな、絽の着物もいいなあなどと、楽しみがいっぱいです。
このお人形を見ると、どんな嫌なことがあった時も、自然に口角が上がり、微笑んでいる自分に気付きます。朋さんのお人形に出会えたことに感謝しています」

先頭へ戻る

価格表

価格やご用意いただくものにつきましては
下記のとおりです。
かけがえのないご自分の着物への思い出を、
みずみずしい人形の衣装として再生するよろこび
――自分だけの人形を作るよろこびを、
味わっていただければ幸いです。
お手持ちの着物を利用することで、
費用的にも少しお得になるかと思います。

  • お客様にご用意いただくのは、着物の表地のみです。
  • 裏地・帯、着物の下に着る胴着や半襟、足袋などは工房でご用意いたします。もちろん、お客様のお手持ちの帯やお預かりした着物の裏地でお作りすることもできます
  • お預かりした着物の残り布はすべてお返しいたします。
  • 柄あわせなどの裁断・デザインは、当工房にお任せください。ご要望がございましたらお気軽におっしゃってください。
  • 出来上がりまで、約2ヶ月いただきます。
  • 人形の大きさ、顔についてはお気軽にご相談ください。

先頭へ戻る